お客様の声・口コミ

「しょう整体院」の誕生ストーリー③

社会人野球で25歳という年齢はそれほど若くない年齢になります野球ボール

プロを目指す選手なら20代前半、それ以外の選手でも20代の半ばになると次のステージのことを考えます。
 

僕もこの年を野球の最後のシーズンと決めて臨みました。

その年の「都市対抗」兵庫県予選の第二代表決定戦の新日鉄広畑との試合に延長の末に敗れて、グリーンスタジアム神戸で僕の野球人生は終わりました。(全播磨硬式野球団に入団して本当によかったです!)

 

ここから「整体」の勉強・経験をより深くしていくために、出張用のポータブルベッドを購入して家族や友人、知り合いの方に練習台になってもらい施術の練習をしましたニコニコ

この頃には『これを仕事にしよう!』と決意していましたので、施術の経験を積みながら開業資金などを稼ぐためにテクノパークでのアルバイトは続けていました。

 

ただ、もう一つやり残したことがあって、真剣に取り組んでいたことで人生初めて途中で辞めてしまったことがありました。(すごく中途半端なまま辞めてしまいました。)

大学2年の終わりに辞めてしまったアメリカンフットボールですアメフト

<この時期は野球があまり好きではなくなっていて違う競技を選びました。>

 

まだ20代の半ばということや練習や試合が週末や祝日にしかなかったこともあり、アメフトも中途半端なまま終わっていたので、競技人生の最後に社会人アメフトリーグのXリーグでプレーして、これを引退したら『整体院』を開業しようと決めました。

 

ホームページでいろいろなチームを探して、たまたま練習場所が近かったことから「阪急ブルーインズ」というチームの練習を見学させてもらうことになりました。(今はなき阪急ノルークでしたね~)

結果。。。すごくアットホームでいい雰囲気のチームでしたので、ここでプレーさせていただくことにしました。


平日は整体の勉強・施術とトレーニング、週末はアメフトの練習という生活になりました。

 

続きは誕生ストーリー④で...

2012/07/06 開業ストーリー   syo-seitai-blog
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 078-201-6821

施術時間:
9:00〜20:00

webから24時間受付

メールのご予約
24時間受付